« 少年サンデー2012.29号 絶チル / WHF'12summer | トップページ | 少年サンデー2012.29号 ひめはじけ »

2012年6月20日 (水)

少年サンデー2012.29号 電波教師

『電波教師 31限目 世界王者vs.殿堂入り』

扉絵で、”最新単行本2巻 早くも爆売れ!! 1巻も勢い止まらず!!”って、おめでとうございます。

1限目からブログしてる人としては、うれしい限りです。

で、購入特典のメッセージカードは、”キャラクタのワンポイント情報”が書いてあるのがうれしい。

今週末にはHPの方で、コミック2巻がらみの情報を公開出来そう↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

まだ、余談の部分ですが、ハートマン兵長のエントリーを整理したら、締め切り後、2人くらい、エントリー辞退したらしいってのが分かりました。

本編

AF(Activation Frigate)の御曹司、ヘル=ゲイツ(世界王者)と”東京トレジャーランド”でCOE(Call Of Enemy、発売前ソフト)で戦うことになった、鑑純一郎(殿堂入り)。

少女漫画家(?)天上院騎咲(田中さち子)にゲーム機を借りて、式島切子・千波花音と純一郎の三人で、ゲームの特訓!

でも、式島切子(本人だけが「地下アイドル”カッター少女”」だとばれていないと思っている)と千波花音は、ゲームの超素人。

ゲーム開発者の意図しない動きばっかりする。このようなシュミレーションを切り返して、特訓だ!

なんか変だけど、対戦の日がやってくる。

さすが、”世界王者”ヘル=ゲイツ、華麗なテクニックで敵を撃破していく!

対する純一郎は、式島切子・千波花音がやっていた変な動きばかり行って、自滅し始める始末。

で、純一郎の操作が開発者の予想しない変な動きなので、ソフトのバクに的中!。

世界王者”ヘル=ゲイツ”が華麗なるテクニックで純一郎を追い詰める中、イエローカード気味で対戦を有利にしていく”鑑純一郎”。

危うし、純一郎、レッドカードか?

次号(30号)にCカラーでつづく。

おたくマンガなので、”アニメ”になっても深夜帯放送だろうと思う今日この頃。

また、余談、”カッター少女”で検索かけると、危ないので注意!

WHF'12summer 電波教師関係だと

クリアファイル(300円)=コミック2巻カバー表イラスト風、テレカ(1,000円)=コミックス1巻カバー表イラスト風、サンデーくじ(500円)C賞=書き下ろしサイン入りミニタオル、ブロマイド(150円)

があり、6/30~7/1に幕張メッセにて開催!

前回は、テレカかなり売り切れてからなぁ~。

« 少年サンデー2012.29号 絶チル / WHF'12summer | トップページ | 少年サンデー2012.29号 ひめはじけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年サンデー2012.29号 絶チル / WHF'12summer | トップページ | 少年サンデー2012.29号 ひめはじけ »