« アニメ映画化 | トップページ | 少年サンデー2012.27号 電波教師 »

2012年6月 6日 (水)

少年サンデー2012.27号 絶チル

『絶対可憐チルドレン 305th sense エスケープ・フロム・MIO(2)』

さぷりめんと

寂しがりのギリアムは、雲居悠里にヒュブノ(?)だけど、真木と加納が両親になってもれえているのが、うらやましいらしい。

でも、両親役の真木は、年齢の問題で、父親役を嫌がってる。

本編

一応、薫宅に訪ねてきた澪は、呼び鈴を鳴らすけど、誰もでない。怒った澪は、テレポートで、薫達宅へ突入!

紫穂のスカートの中にテレポートする澪!どうした、着地座標が狂ったゾ!

薫を捜しに来たのに、「薫がとごかでデート」って聞いて、泣いちゃって、次に怒り出す澪。

精神年齢が低いぞ澪!

薫、葵、皆本は、テレポートで逃げた。まさに、”MIOからの逃走”だ。

そして、同じテレポート能力者の澪には追跡が簡単らしい。

で、新幹線の京都駅で葵たちに追いつく澪!

でも、薫と皆本は、新幹線でUターンしたらしい。

葵はいいように、澪を引っ張り回し、葵の自宅に到着!

澪も葵宅にお泊まり。

「葵まつり・京都ぶらりテレポート」ならぬ『澪まつり・京都ぶらりテレポート』になりつつある。

皆本は、澪の件でパンドラに救援を要請!瀬戸内海のある小島の近くのクィーン・カストロフィー号に来てって。

なんか、どろどろの関係になりつつある、バベルとパンドラ。これでいいのか?

次号(28号)6/13につづく。

よだん、映画で”snow white”ってあって、”white snow”じゃないのって思いましたが、”snow white”で『白雪姫』ってことだそうです。

別にカタカナ表記する意味ナイです。

ちなみに、”トゥームレイダー”(TOMB RAIDER)って映画、直訳すると”墓荒らし”です。

ってか、”国際化”って言ってる割には、和英辞典なんかで”ワイシャツ”って検索しても、”Y shite”とか”white shirt”とか実用性のない言葉が出てくるし、

和製英語のカタカナがそのまま、英語綴りになっただけとかの検索結果になったりで、その辺から改善しないとってだめだ~って思ってます。

ちなみに実用に耐える”ワイシャツ”は”dress shirt”です。

« アニメ映画化 | トップページ | 少年サンデー2012.27号 電波教師 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アニメ映画化 | トップページ | 少年サンデー2012.27号 電波教師 »