« 少年サンデー 2012.23号 絶チル | トップページ | 少年サンデー 2012.23号 その3 ひめはじけ »

2012年5月 9日 (水)

少年サンデー 2012.23号 その2 電波教師

『電波教師 25限目 俺の教育目標』

6/18頃、電波教師、単行本第2巻が発売予定です。

たぶん、雑誌掲載の7限目~10限分が収録されると思ってます。

本編

”おもしろさ”を知った、無響零子は、鑑純一郎の元を離れて、柊学園に戻りたくないので、秘密基地風地下研究所を占拠しちゃう!

零子はセキュリティをいじくり回し、誰の入れなくしちゃう!

さすが、長年、能力研究で、山奥の療養所に軟禁されていただけのことはある!

無響零子を柊学園に帰すために迎えにきた、柊暦理事長は、とんでもない事態を目にして、思わず”それはおもしろ・・・”っていっちゃう。やっぱり電波少女だ!

一番、たまらない人は、やっぱり、刀祢大和さんだ。

零子によって改変されたセキュリティーシステムをかいくぐり、零子のところまで、やって来た純一郎。

純一郎は何を思ったのか、零子にやられたふりをする。

不思議に思った純一郎が「ここはお前に乗った方が~面白いだろうが。」っていう。

その言葉で悟った零子は、研究所の占拠をやめて、柊学園へ帰っていく。

帰り際に柊理事長の質問に答えて、零子は「ししょ~には、一番やりたいことをやってて欲しい」っていう。

それを小耳に挟んだ純一郎は、今後の自分のあるべき姿を思い浮かべる。

”身震いするほどの~快感”、”これだ”と純一郎は思い当たり、教師に戻る決意をする。

でも、教育理念が”生徒全員自主退学”だって、完全に、柊暦理事長と対決姿勢じゃん。

柊理事長は”~ようやくあなたの本気が見れますね。”ってあっさり、許可しちゃう。

やっぱり”電波少女「柊 暦」”。

何か、柊暦の手のひらで踊らされている、鑑純一郎って気がする。

で、24号につづく。

”はーと オン ハート”で、ライブをやっている、式島切子(カッター少女)、桃園マキナ(マッキーこと伝説の生徒会長)、鑑純音(スズ)は登場するのか?

勝手に解説!電波教師もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

おおきなお世話

扉絵には、”単行本1巻大増印出来で爆売れ中!!”ってあったんですが、

”雑誌の後ろから3番目の掲載”だったので、”人気急落?”って心配になりました。

今後、様子を見る必要があるようです。

ちなみに、本家”Heart of Hearts”のコトですが、

”目指せ!いつになるかはわからいけど、いつかきっと、黒カード”です。
※黒カードとは、”公式支援者証明書”(ポイントカード)のことで、まだ、超~初心者ですが、推定すると、単純計算で\450,000.-の支払いが必要なようです。

« 少年サンデー 2012.23号 絶チル | トップページ | 少年サンデー 2012.23号 その3 ひめはじけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年サンデー 2012.23号 絶チル | トップページ | 少年サンデー 2012.23号 その3 ひめはじけ »