« 少年サンデー2012.20 その2 電波教師 | トップページ | メイドカフェ・バー ハートオブハーツCD ゲットだぜぇ~ »

2012年4月18日 (水)

少年サンデー2012.20号 その3 ひめはじけ

『ひめはじけ 第11話 ひめわらわ』

4/17(火)より「クラブサンデー」にて公開されております。

ひめ様は、お茶会の招待状を優雅な文章で綴れておりますが、いつしか10才のお子様のお絵かきになっておりましたが、ハリセン・シュトルム殿の適切な対応により、ひめ様は無事、招待状を発送されました。

もちろん、招待状の配送係はノエル殿でございました。

そして、お茶会当日、鳴宮うさき殿、水橋カンナ殿、大和撫子(やまとなでちこ)師匠のお三方をお迎えしての開催とあいなりました。

ひめ様はお三方を注意深く観察されておりましたが、お三方がひめ様を”お笑い芸人”と思われており、お三方がひめ様をよく知らないことがわかりました。

そこで、ひめ様はご自分のプロフィールをお三方にご披露なされます。

ドイツ人(?)であること、

リヒテンシュットンの大学を卒業しているので、日本に”花嫁修業”に来ていること、

リヒテンシュットンのお姫様であること、

をお聞きになったお三方は羨望の眼差しをひめ様に向けられます。

”勝った”と思われ、気をよくしたひめ様は、お三方に手料理をごちそうするために、キッチンへおこもりになられます。

ひめ様がお料理をお作りになられ始めてから、そろそろ1時間が経ちますので、お三方がキッチンをご覧になりますと、

ひめ様は”ウォータータップダンス”を行っておられまして、

お三方は、”やっぱり、お笑い芸人だ!”という感想をお持ちだ とか お持ちでないかとかで、

今回も、めでたし、めでたし、でございます。

それでは、次次号(23号)でお会いいたしましょう。

1話あたり14ページの掲載でございますので、28話あたり掲載後、単行本が発売になると推測されますので、8月中旬(下旬)以降が期待できます。
よって、9月中旬の発売が有力だと思われます。

”勝手に「ひめはじけ」”もよろしくお願いいたいます↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/himeha.htm

« 少年サンデー2012.20 その2 電波教師 | トップページ | メイドカフェ・バー ハートオブハーツCD ゲットだぜぇ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年サンデー2012.20 その2 電波教師 | トップページ | メイドカフェ・バー ハートオブハーツCD ゲットだぜぇ~ »