« 今後の”にいてんご”は大丈夫なのか? | トップページ | 少年サンデー2012.18号(その2) ひめはじけ »

2012年4月 4日 (水)

少年サンデー2012.18号 絶チル・電波教師・他

『ハヤテのごとく』
TOKYO MX でアニメ2期 4/3火曜日25時~放送中!
BS JAPAN で 台湾版(音声中国語、日本語字幕) ドラマ「ハヤテのごとく」4/6金曜日17時~放送開始!
提供が”小学館”だったら、「銀の匙」のCMがありそうだ。

『絶対可憐チルドレン 298th sense. トゥモロー・ネバー・ダイ(8)』

さぷりめんと なし。

ギリアムが仕掛けた”ESPキャンサー”に蝕まれた、賢木をチルドレン+兵部少年の”グァドプル ブースト”で救う。

ブースト解除時、兵部少年がギリアムと兵部少佐が同類に思えて、現実世界への帰還をいやがるが、何とか現実世界に戻ってくる。

超能力マテリアルこと”兵部少年”は引き続き、バベルの管理下に置かれる。

面白くないのは、加納紅葉などのパンドラメンバーだ。

精神世界が中心でEPSバトルが少ないが、一応めでたしめでたし。19号に続く。

「勝手に絶チル!」もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/zetai.htm

『電波教師 21限目 再会(サイチェン さいかい)』

"早くも単行本第1巻緊急増刷出来・・・!!!!”ってあって、そんなに人気でたの?

某掲示板なんかでは”変態マンガ”みたいにこき下ろされてましたが・・・

鑑純一郎に感化された銀杏学園の生徒達、

式島切子(メイド・カッター少女)や鑑純音(ソフトボール部らいしい)は、チアリーディングチームを作ったり、

アニメ声の千波花音は、校内放送のDJになっったり、

暴れん坊の七海征十郎は、サッカー部の主力メンバーになったり、

でみんな”はじけてる!”。

そんな中、純一郎自身は、自分の好きなフィギュアが埃まみれになったり、ブログが使えなくなったり、好きなマンガ1話を読み忘れたり、

好きなことが出来なくなって落ち込む純一郎。

さらに、勧誘を断った報復として、ジュネーブの素粒子物理研究所(CREM)の所長ティム/バーナス・リンが、純一郎の理論”どこでもドア”を実現するためのプロジェクトをスタートさせると発表する。

さらに落ち込んで、”はーと オン はーと”でやけドクペ(Dr.Peter/成分はジュースかカクテルか不明)」する

一応心配する、永遠の17才・店長北山みなみ。

そんなところに、高校自体の科学同好会の部員、刀弥大和(とうねやまと)が現れる!

なんと、純一郎の”どこでもドア”を実現するため、新日本総合研究大学大学院「KEC」からスカウトに来たとのこと!

光が見えた、純一郎!教師をやめて研究員か?

でも、”ちょ~~くせ者”の柊暦理事長がそう簡単に、純一郎を手放すとは思えない!

次回、19号での展開から目が離せない!

イマイチ、年の計算がわからない。

”勝手に解説!電波教師”もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

« 今後の”にいてんご”は大丈夫なのか? | トップページ | 少年サンデー2012.18号(その2) ひめはじけ »

コメント

バックステージでは”刀祢大和”。
マンガでは、”刀弥大和”。
どっちが正しいんだよ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後の”にいてんご”は大丈夫なのか? | トップページ | 少年サンデー2012.18号(その2) ひめはじけ »