« クラブサンデー 絶チル297th sense.公開される! | トップページ | 少年サンデー2012.17号(その2) ひめはじけ »

2012年3月28日 (水)

少年サンデー2012.17号 絶チル・電波教師

『絶対可憐チルドレン 297th sense. トゥモロー・ネバー・ダイ(7)』

って、火曜日にクラブサンデーで公開されたました。

さぷりめんと、なし。

本編、兵部少年(実はにせ者)とチルドレンで賢木に取り憑いたESPキャンサーを除去するため、ブーストする。

で、賢木の精神に入っていく、4人。

果敢にもESPキャンサーを攻撃する4人だか、ギリアムの悪意が詰まっているキャンサーは手強い。

そこへ、本物の兵部京介の攻撃があって、ESPキャンサーは撃退される。

賢木修二は助かったらしい。

なぜ、兵部少佐は虚数空間から攻撃できたのか?

18号に続く。

『電波教師 20限目 オフィス騎咲』

漫画家こと”田中さち子”(ペンネーム:天上院騎咲)が初めて登校してくるので、

漫画家、天上院騎咲(本名:田中さち子)のマンガ”終末学園”の大ファンである純一郎は、自分の担当クラスを丸ごと、天上院の作業場にしちゃう。

で、純一郎のクラスの生徒は、”千波花音”が学年10位になったときの学習方法を伝授するって条件で、天上院のアシスタントにしちゃう。

で、七海征十郎が逆らおうとすると、征十郎の先輩(?)叶美奈子の恥ずかしい写真をばらまくって脅かして、天上院のアシスタントにしちゃう。

で、天上院は登校してきて、純一郎の担当クラスで、マンガの執筆作業を開始。

で、デッサンのモデルとして、式島切子(カッター少女)にメイドの格好をさせた女王様のポーズや征十郎ににM男のポーズを取らせたり。

デッサンで調子にのって純一郎自身が殴られてみたり。

純一郎の妹、純音を縛り上げてみたり。

異様な雰囲気の中、柊理事長が視察!理事長見て見ぬフリだ!!!!

で、異様さに気付いた、生徒会長・桃園マキナが教室を覗いた見ると、なんか黒魔術を行っているみたいな雰囲気のなか、

鞭を持った女王様にコスプレした、式島切子と千波花音がいるし~。

鑑純音は天上からつるされてるし~。

何かスゲー異様な雰囲気の中、デッサンに協力するため、桃園マキナが教室に引きずりもまれる。

抵抗するが、悲鳴を残して教室に消える桃園生徒会長!!

みんなの総力を結集しただけあって、マンガのできばえは最高!

で、雑誌に掲載されたが、”過激な表現”があったために、雑誌の回収騒ぎに発展!

今回は、ちょ~~~大ウケだ!

で、先生はバックスステージで”緊張しました~見開きのところが~”って書いておられますが、そこが、自分のツボにはまって、オオウケ!!!

サンデー17号は回収騒ぎにならないと思いますので、安心して下さい!!

18号に続く。

「勝手に解説!電波教師」もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

電波教師追伸、”電波教師PV”の曲”メイド革命”の入ったアルバムが近日発売になるらしい!

« クラブサンデー 絶チル297th sense.公開される! | トップページ | 少年サンデー2012.17号(その2) ひめはじけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラブサンデー 絶チル297th sense.公開される! | トップページ | 少年サンデー2012.17号(その2) ひめはじけ »