« ”WHF2012 Winter 幕張メッセ”、試しに行ってみた。  | トップページ | コンテンツ”KinutaHandicraft”更新しました »

2012年1月22日 (日)

偽物語TVアニメ第三話「かれんビー其ノ參」見た

偽物語TVアニメ第三話「かれんビー其ノ參」見た。

アーバン

神原駿河の部屋の片付けが一段落したので、阿良々木暦と神原駿河の漫才が始まり、そのうち、花札で遊ぶことになる。

花札は神原駿河の連敗。

オープニング

戦場ヶ原ひたぎのカラー画像版で「二言目」。

偽物語TVアニメ第一話目でもオープニングは「二言目」だったけど、”ひたぎ”さんはシルエットで、白黒映像が目立った。

Aパート

阿良々木暦くんは、駿河の腕のことが祖父・祖母にどのように話しているか、聞いて、神原宅をあとにして、神原宅前においてある自転車に乗ろうとしている。

そこへ、貝木と名乗る男があらわれて、駿河の母親の力が凄かったので、その娘の様子を探りに来たが、たいしたことはない ということで去っていった。

なんかへん と思いつつ、阿良々木君が自転車で走っていると、ガハラさん(戦場ヶ原ひたぎ)に遭遇した。

そこで、ウララギくん(阿良々木暦の愛称らしい)は、”貝木”のことをガハラさんに話す。

殴るような音してでCMへ。

Bパート

阿良々木暦くんは、ガハラさんによって監禁される。

”貝木”は、「忍野メメ」や「ギロチンカッター」などと同じ”怪異”を退治するといって、ガハラさんに近づいたが、実は詐欺師だったので、”貝木”がこの町で何をしようとしているか分かるまでは、”暦くん”を”貝木”に近づけたくないので、監禁したらしい。

で、阿良々木暦は、火憐・月火を守るため家に帰ろうとすると、そこで携帯電話に着信。

ガハラさんが出ると、言い訳っぽく、当惑したようなガハラさんの話が続き、

「全部、あなたの言う通りにする」といって、電話を切り、阿良々木暦くんに帰っていいという。

阿良々木暦くんが、ガハラさんに誰から電話かを聞くと、

「羽川さんから」って、続く。謎が謎をよび、分けわかんなくなって、続く。

エンディング

二話からはじまった、ClariS「ナイショの話」。

次回予告なし、エンドカードは、私服の神原駿河。

ブログ記事、偽物語TVアニメ第二話「かれんビー 其ノ貳」見た(クリックで表示)

ブログ記事、偽物語TVアニメ第一話「かれんピー其ノ壹」見た(クリックで表示)

« ”WHF2012 Winter 幕張メッセ”、試しに行ってみた。  | トップページ | コンテンツ”KinutaHandicraft”更新しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”WHF2012 Winter 幕張メッセ”、試しに行ってみた。  | トップページ | コンテンツ”KinutaHandicraft”更新しました »