« 偽物語をカテゴリー追加しました  | トップページ | 少年サンデー 2011/47号 絶チル・他 »

2011年10月12日 (水)

少年サンデー 2011/46号 絶チル・他・侵略!イカ娘関係

絶対可憐チルドレン 277th sense. 桜の園(1)

おぉ~、日本語タイトルだ!

サプリメント、よく分からなかった。

なんか、フェザーの後遺症で、みんなぎこちなくなって、不二子さんの提案で、お花見に行くことに。

場所は、なんど、ロビエト大使館。なんでやねん。

出迎えは、もちろん、マッスールおかま!

なぜか、バベル・パンドラ合同花見会の様相になってきた。

バベルのメンバーにしろ、パンドラのメンバーにしろ、緊張感がたりない気がする。

だから、未来で勝てないのかも。

で、47号に続くって。

ところで、サンデーを見てたら、『カラコレ』ってあって、「カラコレ 劇場版ハヤテのごとく トレーディングフィギュア」があった。

今後、コミック付録『カラコレ 絶チル』が出るので、「カラコレ ハヤテのごとく」もあるとなんか遊びのバリエーションが広がりそう。

「カラコレ 名探偵コナン」もあるので、サンデーファンにはたまらないかも。

『カラコレ 劇場版ハヤテのごとく トレーディングフィギュア』の情報

 1個入りの箱サイズの推定寸法:W45mmxH60mmxD40mm(イカ娘の場合より)
  価格税込み525円。
  種類:三千院ナギ、桂ヒナギク、マリア、西沢歩、春風千桜、水連寺ルカの6人でボールチェーンが付いてると思う(自立せず)。
  BOXは8個入りで4200円。(6種類なので、2人ダブル計算)
  ※予約受付中!2011/11発売予定

で「カラコレ」が出てきたので、”カラコレ 侵略!イカ娘”も出て、WF2011夏で『ねんどろいど イカ娘』の見本展示があったと思ったら、なんと、マックスファクトリーさんから『figma イカ娘』の予約受付開始だ!(2012/3発売予定)。

で、『ミニイカ娘』はタイトープライズからは2011/11月発売予定やユニオンクリエイティブインターナショナルから「飼育miniminiセット」っていくことで2012/1月発売予定だ。

”飼育セット”は”下ぶくれ「ミニイカ娘」”って感じがする。

そして、椎名先生も自分の作品のキャラクターのフィギュアで仕事場(?)をいっぱにしたいみたい。

絶チルが「にいてんご」や「ねんぷち」くらいの大きさのフィギュアになりますように。

« 偽物語をカテゴリー追加しました  | トップページ | 少年サンデー 2011/47号 絶チル・他 »

コメント

なんで、小学館から秋田書店になったかって?
それは、「カラコレ」つながりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偽物語をカテゴリー追加しました  | トップページ | 少年サンデー 2011/47号 絶チル・他 »