« とある科学の超電磁砲 月刊コミック 電撃大王 | トップページ | 記事挿入テスト »

2011年9月28日 (水)

少年サンデー 2011/44号 絶チル・他

絶対可憐チルドレン 276th sense. アズ・タイム・ゴーズ・バイ(5)

『・・・クライマックス』、えっ!「本編もクライマックス」?よく見たら

『本編はシリーズクライマックス!!』 ・・・よかった。

で、フェザーの正体が分かった。

未来からメッセージを届けるために、「トリプルブースト」を使った、チルドレンなどの能力者だった。

皆本達の部屋は、ごちゃごちゃ(先生の仕事場もこんな感じなのか?)

ぷち合宿の様相。

チルドレン達の未来は?

悠里とナイの今後は、?

次号休載で次次号(46号)に続く。

絶チルのコミックは、28巻が12月で「カラコレ明石薫」付、

29巻が2012年1月で「カラコレ兵部京介」付、で発売予定。

「カラコレ」では、なく、自立する「にいてんご」か「ねんどろいど ぷち」にしてほしい。

何で「カラコレ」かと思っていたら、「カラコレ名探偵コナン」があったんだ。

ところで「冥界のRINNE」、いや違った。「らんま1/2」が12月日テレ系で実写ドラマ化だそうです。

« とある科学の超電磁砲 月刊コミック 電撃大王 | トップページ | 記事挿入テスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とある科学の超電磁砲 月刊コミック 電撃大王 | トップページ | 記事挿入テスト »