« ねんどろいどぷち 『化物語セット 其ノ參』の記念撮影予定 | トップページ | 絶対可憐チルドレンOVA『愛多憎生!奪われた未来?』初版 入手 »

2010年7月14日 (水)

少年サンデー 2010/33号 絶チル・他

少年サンデー 33号

ねんどろいど『ヒナギク』 2010/12月発売 ってありました。

で、順次、『ナギ』、『ハヤテ』も発売予定みたいです。

『ハヤテ』は、ハーマイオニーもセットに付くみたいです。

ねんどろいどは高さ約100mmなので、ねんどろいどぷちに比べでかいです。

ねんどろいど と ねんどろいどぷち で遊ぶと、ねんどろいど が 怪獣になっちゃいます。

絶チルをグッドスマイルカンパニーがフィギュア化する際は、『化物語』とコラボできる『ねんどろいどぷち』にしてほしいです。

まぁー、『ハヤテのごとく』は他にもフィギュア化されていますが、絶チルはフィギュア化されていないので、『ねんどろいど系』は雲の上の話のようにも思えますが。

絶対可憐チルドレン 224th sense. 乙女のポリシー(2)

サプリメントで ユーリのところで世話になっている刺客(ハンゾウ?)が

すげー イケメンで、ナイの世話役になっていることが分かりました。

カガリは火の属性なので水に入ると元気がなくなる って、なんか どこかのゲームみたいです。

本編

脱獄したフェザーを捉えるために、皆本をおとりに、原始的な罠を仕掛ける賢木。
なんかへん?

で、置いてきぼりにされた、女子は、当然、皆本達を探すんですが、

薫の皆本に対する気持ちの描写があったりで、シリアスに?

で、悠里が一人はぐれてしまった! フェザーがミラージュを殺害にかかる。

さーぁ、たいへんだ!!!! で続く。

さて、もうすぐ、OVA、コミック22巻限定版の発売が近づいてきました。わくわく。

« ねんどろいどぷち 『化物語セット 其ノ參』の記念撮影予定 | トップページ | 絶対可憐チルドレンOVA『愛多憎生!奪われた未来?』初版 入手 »

コメント

ナイの読んでる本
『小さなボタン・プチ』 あさのますみ作、小学館発行だって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねんどろいどぷち 『化物語セット 其ノ參』の記念撮影予定 | トップページ | 絶対可憐チルドレンOVA『愛多憎生!奪われた未来?』初版 入手 »