« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月28日 (日)

シェエラザード

交響組曲『シェエラザード』って、指揮者によって、演奏時間が違うことに気づきました。

時間は56分から60分を超える者まで、色々。

4楽章あって、6連符とかで同じ主題が繰り返されるので、飽きっぽい自分は普段聞き入るのはつらいです。BGMとしてはいいです。

全然別の話ですが、展覧会の絵って、どんな楽章構成になっているのか、知らなかった事に気づき、一度調べたいと思います。

2008年12月27日 (土)

色々

可憐Girl'sの歌う『My Wings』のDVDを見ました。かっこよかったですぅ。

ホームページのコンテンツを見直していたら、ヤタラ間違いがあって、修正中です。

なんせ、HTMLはテキストエディタで編集していますので、ホームページ作成ソフトのようにタグのチェックをしてくれません。

画像ですぁ?花子フォトレタッチで編集・加工して、ファイル名とサイズをメモ書きし、HTMLに書き出しています。

年明けとともに、トップページのデザインぐらい変更できたらと思っています。

2008年12月26日 (金)

募金

国境なき医師団の募金方法は、最近はおとなしくなりました。
最初のときは、ヤクザの所場代払えって感じでした。

そこで、1口以下の金額を募金したりしたら、抗議と受け取れる内容のはがきをいただきました。

そういうのがノーベル賞取った団体だって?
くだらネー 冊子を作る金があるなら、それを募金としてほしいです。

で子供の救済ではユニセフもやっているので、医師団とユニセフが共同で募金活動を行う方が、募金を管理費にして、募金を募金としない費用を削減できると思います。

そのようなことで、同じ目的で募金を募る団体などは、なぜ共同作業ができないのか、不思議です。

本来の目的を前面に押し出せば、派閥争いはなくなると思いますが、そこが人間悲しい性(サガ)ってやつですかネ。

2008年12月25日 (木)

12/24 PM4:00頃、救急車が1台はきていました。
そのときの女性と男の子の会話、「死んじゃったみたい」。

PM5:00 出入り口に長い棒を持ったお巡りさんが2人たってました。
外からフラッシュが頻繁に光るので、見ると、複数の望遠カメラがビルを撮影していました。
また、ヘリコプターが上空を旋回していました。

PM7:00頃、でかいパラボラアンテナを付けた、マイクロバスみたいで、TV局の名前の入った車が3~4台止まってました。
ビルからででくる おっさんにどっかの週刊誌の女性が「救急車何台きてました」って聞いてましたが、『ずっとビルの中に居ました』っていってました。

おわり。

2008年12月24日 (水)

システム手帳-ナローサイズノートリフィル登場

12/22頃ホームページを更新し、適当講座11.システム手帳-自作リフィル-当サイトの場合に、ナローサイズリフィルをPDFファイルでダウンロードできるようにしました。

是非ご利用下さい。

URLは、http://homepage3.nifty.com/soshigaya/ です。

※花子というソフトと中心と話題を提供しているので、パソコンでインターネットしてもらうのが本筋だと思いますので、携帯電話でも見れるブログは、文字中心になります。

一発OCR(一太郎)

一発OCR(一太郎)ってソフト、ジャストシステムが販売していますが、ジャストシステムをいじめた、パナソニック100%出資のパナソニックソリューションテクノロジーってところが開発した商品なので、イメージが悪く買う気にはなれません。

また、いじめを行った直後パナソニックの携帯電話から別会社の携帯電話にしました。

今後とも、できるだけ注意して、パナソニック製品は購入しない努力をします。

2008年12月18日 (木)

ホームページのカウンター

http://homepage3.nifty.com/soshigaya/のホームページのカウンタですが、設置後1685日で6833になっていて、4人/日となり、マイナーサイトだと思ってました。

ところが、『適当講座 11.システム手帳リフィル考』に置いたカウンターでは、724日で7498を記録し、10人/日となって、コンテンツの場所での人気がバラバラだとわかり、少し安心しました。

今後も花子や花子フォトレタッチを使って、ホームページを作り続けたいです。

2008年12月15日 (月)

更新がない。

『はやかわ工房』さんのHP更新が半年間ないです。

はやかわ さん、死んじゃったの?

2008年12月10日 (水)

ホームページ入力部分の暗号化

ホームページの注文画面で、よくSSL(暗号化して送信)しているので安心なんて出てますが、これって、パソコンとホームページサーバ間のインターネット上を暗号化通信するって意味です。

ちなみに、ホームページサーバから業者パソコンまでは、インターネットを平文(つまり、第三者が簡単に覗ける形式)で流れるメール送信が多いです。

また、法律規程によって、注文確認内容が平文でメール送信されます。

以上のことより、注文画面入力の暗号化って意味があるのか疑問に感じます。

HLA-T6-MP ?

ハーモネットのCAT6対応モジュラープラグ、HLA-T6-MPって完全にPANDUITのパクリで、さらに高価です。
さらに、さらに、ハーモネットブランドは、PANDUITのパクリが多いです。

部品点数も多いので、サンワサプライのCAT6対応モジュラープラグにしたほうがいいです。

ちなみに、PANDUIT製品は、俺コンアキバ愛三電機で買えます。

2008年12月 9日 (火)

殺人ウイルス

エボラ出血熱が流行ったとき、『細菌の逆襲~』(1995.3.中央公論新書)や、『超ウイルス』(1996.1.カッパサイエンス)が出版されました。

狂牛病(クロイツフェルトヤコブ病)が流行ったとき、『プリオン説は本当か』(講談社ブルーバック)が出版されました。

今、新型インフルエンザの話題でもちきりで、『殺人ウイルスの謎に迫る』(2008.12.、ソフトバンククリエイティブ)が出版予定です。

こんなの出版すると本当に『新型インフルエンザウイルス』が猛威をふるいそうで怖いです。

2008年12月 5日 (金)

リフィル2008/12/05

昨日12/4の検索フレーズを見るとシステム手帳関係がベスト5でした。

三習工業さんのバイブルサイズリングノートは横罫間隔6mmで25行でした。

KinutaHandicraftでは、ナローサイズのダウンロードリフィルが1つもないので、今後追加したいです。

A5リフィルも検索上位にきてました。用紙規格のサイズなので、自分で作れば?
A4横用紙を2分割するとか。アプリケーションソフトで作れるでしょ?

リフィル用紙6穴とかも検索上位でした。6穴パンチについては、KinutaHandicraftで話題として取り上げています。

この場をお借りしてのダウンロードファイル情報の訂正。

バイブルサイズ2つ折り、3つ折りの横罫間隔5mmとしましたが、元ファイルで行数を数えたら、27行しかなかったので、横罫間隔は6mmが正解だと思います。
ダウンロードできるファイルでは検証していません。

2008年12月 4日 (木)

続・レノボ

レノボの新しいノートPC IdeaPad のページを見たとき、

まるで、Macかと思いました。

おわり。

2008年12月 1日 (月)

レノボのHPが表示できない

検索エンジンからレノボをクリックすると1
ファイルの保存画面になって、保存するとそれで終わりになります。

当方も都合があってIE6を使っているので、特殊なコーディングはやめてほしいものです。

まぁ、会社でのパソコン購入検討時の情報としてレノボさんが無くなるだけですが。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »