« ぼくのベストミュージック50 50位~30位の発表! | トップページ | ノートリフィルなど »

2008年11月19日 (水)

ぼくのベストミュージック50 29位~1位の発表!

29位 少年時代 Seven Colors
28位 威風堂々第1番 航空自衛隊中央音楽隊
27位 卒業写真 後藤真希
26位 青春の影 チューリップ
25位 赤いスイトピー 松田聖子
24位 ワインレッドの心 中西保志
23位 さくら(独唱) 山本直太朗
22位 銀河鉄道999(映画版) VOIX DOUCE
21位 ルパン三世'79 MIKE PISTONS
20位 アフリカンシンフォニー 東京佼正ウィンドオーケストラ
卒業写真は、原点の松任谷由実さん、カバーしているハイファイ・セットなどがありましたが、アレンジで後藤真希さんの歌が気に入りました。
ルパン三世'79って、男の世界を歌っています。
アフリカンシンフォニーは、アフリカのサバンナがありありと思い浮かぶ曲だと思います。

19位 サンチェスの子供たち 東京佼正ウィンドオーケストラ
18位 カレリヤ組曲から行進曲 航空自衛隊中央音楽隊
17位 壊れかけたradio 徳永英明
16位 パリは燃えているか(オープニング・テーマ) 加古隆
15位 カノン(パッヘルベル) イングリッシュ・コンサート
14位 ガイーヌよりレスギンカ ウィンフィルハーモニー管弦楽団
13位 ガイーヌより剣の舞 ウィンフィルハーモニー管弦楽団
12位 君の瞳恋してる(8min) Boys town gang
11位 世界に一つだけの花 槇原敬之
10位 なごり雪 リュ・シウォン
行進曲って色々ありますが、行進曲らしくなくて行進曲な『カレリヤ組曲から行進曲』が気に入ってます。
パッヘルベルのカノンは大編成オーケストラのイメージが強く優雅な曲であると思ってましたが、イングリッシュ・コンサートの演奏を聴くと第一バイオリンと第二バイオリンの音色がハッキリとして、第一バイオリンと第二バイオリンの決闘のイメージを強くもちました。

9位 いとしのエリー 広瀬香美
8位 路地裏の少年1986 浜田省吾
7位 ポリリズム Perfume
6位 絶対lovexlove宣言!! 平野綾/白石涼子/戸松遥
5位 Over The Future 可憐Girl's
4位 3つのジムノペディ第1番 木住野佳子
3位 三日月 絢香
2位 アヴェ・マリア(バッハ) angles
1位 アヴェ・マリア(シューベルト) 鈴木慶子
三日月は最初ピアノだけの演奏で歌がはじまり、徐々に演奏に楽器が加わるつまり、最初は、ごまかしの利かない歌なので、好きになったのかもしれません。
アヴェ・マリア(バッハ)anglesは、出だしの声楽と電子楽器と生バイオリンの掛け合いが面白いです。
シューベルトのアヴェ・マリアはドイツ語(?)なので、その特徴である巻き舌がふんだんに組み込まれている、鈴木慶子さんの歌が気に入りました。

以上です。

« ぼくのベストミュージック50 50位~30位の発表! | トップページ | ノートリフィルなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/43161677

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくのベストミュージック50 29位~1位の発表!:

« ぼくのベストミュージック50 50位~30位の発表! | トップページ | ノートリフィルなど »