« 喝采 | トップページ | いいわけ »

2008年8月19日 (火)

可憐Girl'sと夕方クインテットのこと

可憐Girl'sって、6月以降、曲の発表やステージも2回くらいしかないので、風前の灯火か と思っていましたが、各人が単独で活動をしているみたいで、失業の心配はしなくていいみたいで、 安心しました。

ところで、NHK教育でやってる、夕方クインテット って、オーケストラの演奏などを、ピアノ・バイオリン・チェロ・オーボエ・トランペット(パーカッション)で演奏するので、曲のアレンジが面白いです。

ピアノ・バイオリン・チェロ・オーボエ・トランペット・パーカッションの時は、トランペット奏者がパーカッションも兼ねて演奏しますが、よく聞いていると、6人いないと絶対無理なときがたまにあります。

ここで言いたいのは、チューボーが入っていないときです。

ラベルのボレロなんか、16分くらいの演奏なので、クインテットの放送時間を5分以上オーバーするので、クインテットで演奏することはないでしょう。

« 喝采 | トップページ | いいわけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/42211677

この記事へのトラックバック一覧です: 可憐Girl'sと夕方クインテットのこと:

« 喝采 | トップページ | いいわけ »