« 紙のなんでも小事典のこと | トップページ | 書籍リスト »

2008年3月28日 (金)

芋洗いの猿

どこかの海岸で、えづけのために猿に芋を配っていたところがありました。

最初は砂の付いたジャリジャリで食べていました。

そのうち、子猿(?)が芋を間違って、海に落とし、芋を食べてみると砂が取れて、食べやすくなったらしく、子猿は芋を海水で洗うになり、さらに芋につく塩味を楽しむようになったらしいです。

そのうち、子猿の母親であるメス猿も子猿のように、芋を海水で洗って食べようになったと聞いていますが、

すでに大人になったオス猿は、死ぬまで、芋を洗うことをせず、砂ジャリジャリの芋を食べ続けたソウです。

20歳を過ぎた人間のオスでも、オス猿みたいなヤツがいるので、そいつに当たると大変アンラッキーになります。

« 紙のなんでも小事典のこと | トップページ | 書籍リスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/40664599

この記事へのトラックバック一覧です: 芋洗いの猿:

« 紙のなんでも小事典のこと | トップページ | 書籍リスト »