« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

疲れました

今日は、サーバー室から居室までCAT6(単線仕様)で幹線2本のLAN配線をして、各机にLANケーブルを配置しました。

一応OAフロアでしたが、至る所に防火区画があったので、大変疲れました。

2007年1月30日 (火)

Windows Vista発売日

今日はWindows Vista発売日みたいです。

また、前日から並んで買う人がいたのでしょうか?

Windows vistaを買ってもパソコンにインストールしなければならないので、勤め人なんかは、土日にインストールとかして、じっくり味わう方がいいと思いますが。

若い勤め人の方は徹夜で作業されるのでしょうか?

まぁ~、若ければ、1ヶ月くらい寝なくても大丈夫ですが。

Windows Vistaをインストールしても周辺部分で追いついていない部分があるようなので、半年くらい様子を見たいと思います。

2007年1月29日 (月)

う~~ん~

掲示板、コメント、トラバックで変のが多いので、付けるのは、キーワード検索で自動で書き込んでいるのでしょうか?

人間の操作なら、日本語勉強をしたほうがいいと思いました。

2007年1月26日 (金)

よく読む本

本を買うときは、タイトルで決めます。

そこで、あたりはずれが大きいです。

よく読む本は、講談社のブルーバックスです。

高校の教科書シリーズとかいって、物理/化学/生物/地学があり、本の序文には「理系は全部揃った」とか序文に書いてあります。

が、数学がないので、大変おかしいとおもいました。

あと、似たようなタイトルの本を同じ日に発売しないでほしいです。

講談社の現代新書で、算数・数学が得意になる本 というのがありますが、

微分か積分の解説になると、他の教科書に譲るとなっていて、何のために本を買ったのか疑問に思い、サギにあったみたいでした。

最近、ソフトバンククリエイティブのサイエンスアイシリーズは2色刷りできれいで、講談社のブルーバックスに勝っていると思います。

全然別の話ですが、百済って昔は、くだら でしたが、最近は、 ペクチェ らしいので、

最近の出版された歴史関係の本を見直す必要があると思いました。

2007年1月25日 (木)

本を買うとき

渋谷で私鉄系列の本屋さんで、A5版とか3冊くらい買っても、単行本1冊買っても、

本に領収書を挟むだけで終わりだっりします。

で、ここはサービスがない本屋と割り切って立ち寄ってます。

新宿東口の自社ビル(?)の本屋さん-系列なので-渋谷だと西口(南口)の何とかプラザに入ってる本屋さんは、

店員の機嫌次第なところがあります。

破れた本だったので、今在庫がなくても、破れていない本を買いたいと言っても、

今お客様が持っている本でいいでしょ って平気でいいやがるし、

新書か単行本、1冊のときには、サービスでカバーを付けてくれるのに、新書で2冊で5千円とか

高い金額になると、レジで店員の表情が微妙に怒りに変わって、

本にレシートはさんで終わりです。

また、こっちは仕事終わって、家に帰って夕飯なので、本屋に行くころには、疲れた表情になっている状態で本を買うことになり、いちいち印刷してある値段なんか見えません。

で、あとで落ち着いてから感熱紙の領収書を見ると、確かに買った本の代金の他に、別項目で1円とが印刷されています。

え~、カバーって有料になったの と思いましたが、

実は架空請求であることが判明しました。

これって、ガソリンスタンドで満タンのつもりで10L入れって、いって、10Lはいりましたといわれ、10L分のお金を払い、領収書を見ると、5Lしか入ってなかったという、よくアルバイトが使うサギの手と変わりないのでは、ないでしょうか?

せっかくの体験ですから、記念として、レシートのせめてコピーは後生大事にとっておきます。

今までのレシートを残しておかなかったのが、実に残念です。

今後、新宿とかで本を買うときは、関西の電鉄会社系列の本屋さんにしないとだめなのかなと思います。

やっぱ、神保町から小川町にかけては、本屋さんの競争が激しいので、サービスがいいです。

なお、店名を出さないのが、せめてもの情けと ご理解頂けると大変助かります。

2007年1月24日 (水)

捨てられない本

捨てられない本
PC9801時代からあった純国産ペイント系ソフトのKiDシリーズのナツメ社ハンディーリファレンス「スーパーキッド入門」(?)。

捨てられない本
花子の魅力を十二分に知った、花子3.0や花子3.1の解説書。
特にナツメ社ハンディーリファレンス「花子3.0入門」(?)。

捨てられない本
花子で、テクニカルイラストレーションするための入口を開いてくれた、ジャストシステム刊「花子でCAD」。

みんな絶版になってしまいました。

2007年1月23日 (火)

ジャストシステム支援サイト

まだ、ソネットにジャストネットが吸収され前、ジャストシステムのソフトの公開サイトが結構ありました。

一太郎レスキューとか、炎のジャストビューとか、です。

今はどうなっているのでしょうか?

今残っているのは、ジャストシステムのマクロ活用サイトとか、過去製品のデータベースソフト五郎とか、花子もありますが情報が固まってます(デザイン会社さんを除く)。

ケージ板関係は運営者が企画作成更新をしなくても、なんとかなるのでここではふれません。

新しい情報を更新し続けているのは、マクロ活用サイトや花子を使ったデザイン会社や当KinutaHandicraftくらいかと思います。
余計なことですが、マクロ活用サイトの管理者のペンネームが気持ち悪と思い、今に至ってます。

昔(?)、炎のジャストビューというサイトがあったので、誰か 火だるまのシュリケン とかいう名称のサイトを立ち上げてはいかがでしょうか?(あり?なんかちがうゾ!)

※注:ジャストビュー、シュリケン:両方ともジャストシステムのメールソフトです。

2007年1月22日 (月)

KinutaHandicraft更新しました

KinutaHandicraft http://homepage3.nifty.com/soshigaya/ を1/22に更新しました。

更新内容はたいしたこと、ないです。

なんとか定期更新ができて、うれしいです。

掲示板ですが、エロサイトの案内ばかり登録されて、だいぶ頭にきてます。

エロサイトが悪いとは言いません。

掲示板に登録されるのが、下品だったり、クリックするといきなり支払いを要求するサイトにいったりで、これ実際は動画を動かして、まるでパソコンの中にファイルをしかけているように見せかけ、支払いを強制するサギです。

ワクチンソフトとスパイウェアソフトでチェックをかければ、大丈夫だと思います。

ちゃんとしたところは、手続きについてしっかり説明してくれてます。

研究心旺盛な方は、外国のお金で決済されるところで、外国語で詳しくかいてあるサイトを利用するのが安全です。

あと、ファイル拡張子に無知なヤツが、ネット詐欺にあってます。

メール添付ファイルの拡張子を見て開く開かないを決めるべきで、もし怪しい場合は、
自分のところで扱えるファイル形式にして送ってもらうのがいいです。

おわかりでしょうが、インターネットは世界標準なので、日本的な保護対策は望めず、

世界共通条項である、自分の身は自分で守る です。

2007年1月19日 (金)

うらやましいです

1.
メーカさんの製品を使ったサイトをメーカーのホームページ紹介しているのよく見ます。

実にうらやましいです。

花子というソフトハウスで前記のようなことができれば、うれしいです。

2.
ソフト購入とかダウンロードで教職員特価があるのは、実にうらやましいです。

昨今は、ワーキングプア状態のヒトがおおいので、ワーキングプア特価とか新設してほしいです。

2007年1月18日 (木)

勝ち気な性格?

よく、本人の性格の紹介で、

勝ち気な 

とか 

気が強い

とか

表現しますが、行動を見ていると、スゲー中途半端で、

わがまま

だと思うことがよくあります。

気が強い というのは、言い出したら最後までやり通し完結させる ことです。

わがまま というのは、言い出したら聞かない、後のことに責任を持たない という違いがあります。

日本語は正しく使いましょう。

2007年1月17日 (水)

やってみたいと思うこと

やってみたと思うこと。

天井、壁、床、それぞれ、コンクリートがむき出しで、

天井からは、電球1コがぶら下がり、薄暗い部屋で、

コンクリートの床の海に畳が浮いているようになっていて、

4方向の壁にはそれぞれ、印象派の絵画が1枚づつ、掲げられた

そういう部屋で、お茶会を開いてみたい。

2007年1月16日 (火)

格好いいと思うこと

格好いいと思うこと。
ヘルメット、作業服、安全靴を身につけた、あたかも現場作業が得意そうなおっさんが、ピアノの前に立つと、いきなり、クラシックの曲やバロックの曲を演奏するとき。

格好いいと思うこと。
シュワルツネッガーみたいなマッチョでノーマルな人が、手編みの毛糸のセーターを編んで、セーター自体で、モナリザや浮世絵などのダイナミックな絵画を表現しているとき。
※オカマではよくいるが、ダイナミックな作品になっていない。

2007年1月15日 (月)

cogito ergo sum の補足

えーと、タイトルの訳は、一般的に 我思うゆえに我あり ですが、思うでは、妄想とかも入り、意味合いが薄くなるので、このブログでは、あえて、

我考える故に我あり にしました。

2007年1月14日 (日)

貯蓄のコツ

お金を貯めるにはどうしたらいいでしょうか?

入金があっても、使わないことです。

例えば、外食を減らすとか。

目標金額が貯まるまで、酒を飲まないとか。

他人の生活水準を気にしないとか。

貯蓄のコツは、 我考える故に我あり (cogito, ergo sum)です。

儲かるという話は、先物取引と同じで、最初はもうけさせてくれますが、2回目以後は死ぬまで、吸い上げれるだけで、一種のサギに遭遇するだけです。

2007年1月13日 (土)

著作権って、なに?

学校の運動会などで、特定のキャラクターを描いたりしたものを旗なんかにして使っています。

ちゃんと著作権者に連絡し、必要な手続きを取っているのでしょうか?

企業なんかで、壁をきれいにするために、無許可で特定のキャラクターなんぞを壁に描いた日には、すぐ、著作権者から抗議及びその後の手続きについて連絡が入ります(事実だからしかたがない)。

義務教育でこそ、著作権について、しっかり教えていただきたいと思います。

2007年1月12日 (金)

Adobeソフトのこと3

AdobeのIllustratorって、会社ホームページを作成していた関係で、印刷データとかの画像データの変換の必要性から、Ver.7から購入し、使ってますが、いまだに、Illustratorだけでは、イラストを作れません。

GIF/JPEG/PNGなどのファイルは、もっぱら花子フォトレタッチで加工し、企業ホームページに掲載していました。

当時、Photoshopって15万円もしたので、企業としても経費を出してくれるワケでもなく、

個人の買い物としては、とても購入できるものではなかったです。

Illustratorがあれば、高価なペイント系ソフトを使わなくても、商用ホームページは作れるはずです。

※ホームページがなんたるか、わからない会社だってので、機材、ソフトの費用は一切経費と求められず、個人購入となりました。

2007年1月11日 (木)

Adobeソフトのこと2

Adobe GoLiveは5から購入しましたが、いまだに、GoLiveだけでのホームページの作り方はわかりません。

Windows版のAdobe GoLiveのタグ解釈が、Mac OSX10.3.5についているSafariと近いタグ解釈をしてくれることががわかり、Adobe GoLiveがHTMLの表示、構文チェックに使えることがわかりました。

普段は、WZ EditerとIEブラウザでホームページを作ってます。

GoLiveCS2では、こったことができそうなので、使えるようにしたいです。

IBMのホームページビルダーって、Macの場合の仮想表示モードみたいなことができるのでしょうか?

また、ホームページの作成ソフトを使うと、余計な空白やタブがいっぱ入り、テキストエディターでの編集で莫大な時間が発生することになります。

情報処理関係の本では、HTMLもプログラムの一種ってありますが、

HTMLやCSSなどは、書式設定を書き込んだワープロと理解した方がよいです。

2007年1月10日 (水)

Adobeソフトのこと

Adobe Acrobatは、Ver.3か4 からもっていたので、安くProfessional版に移行できてうれしかったです。

Acrobatの使い方で勘違いされている方がいて、PDFファイルにすれば、セキュリティーが自動的に設定されると思っている人がいます。

PDFにしたあと、AcobatでPDFファイルを開いて、セキュリティー設定をしないとセキュリティーはかかりません。

一応、念のために。

2007年1月 7日 (日)

リンクを直すのが大変。

Adobe Acobat Reader8 がリリースされました。

それに伴って、リンク用アイコン(バナー)が新しくなり、しかもサイズがデカくなりました。

ホームページの中ではケッコウAcobatReaderのリンクアイコンを使っているので、その修正作業でかなりの時間を取られそうです。

2007年1月 5日 (金)

用紙厚さ

ホームページでリフィル考として、各リフィル及びA4用紙の厚さの測定結果をのせました。

そのおかげか、A4用紙を購入した店の用紙コーナーに、前はなかった紙の厚さについて各用紙別に表示されていました。

似たようなことが過去もあり、カード型CD-Rを特別のルートで入手して、ホームページでその情報を公開したら、その後、パソコンショップで前はなかったのに、ホームページで公開したCD-Rが陳列されたことがあります。

こういうとき、自分のHPを見ている人がいるんだなと実感しますって、
うぬぼれかも。

2007年1月 4日 (木)

ナローサイズとリフィル電卓

やっと、ナローサイズのバインダーと用紙を入手しました。

用紙を見ると穴がバイブルサイズより小さいです。そこで、パンチも探しましたが今回は入手できませんでした。

あと、リフィル電卓で、バイブル/ミニ6/ミニ5の各サイズは、シー・アンド・シー(株)さんから、リフィール電卓 として発売されてるみたいです。

あと、ポケットサイズ用のリング径が11mmシステム手帳をみましたが、ポケットサイズ用というよりは、ミニ6サイズに合っていると強く思いました。

2007年1月 3日 (水)

1月2日のこと

1/2、アップデートソフトを入手するため、デパートのある繁華街へ、電車でいきました。

電車の中はジジ・ババと女性が目立ちました。

ジジ・ババは初詣のようで、神社のもよりの駅で降りていきました。

女性たちは、繁華街の駅でおりました。

自分は、とっとと、目的のソフト販売の店に行きました。

帰り道、デパートの前を通ると、店員が何か叫んでいましたが、何を言っているのかわかりませんでした。

店員が叫んでいることから、デーパートでは、福袋の奪い合いで地獄絵図が展開されたものと思います。

帰りの電車で、同じデカイ福袋を4つ以上持っている人や、いろいろな色の大小の福袋をやっぱり複数個もっている人がいて、さらには、福袋の中身を電車の中に広げて鑑賞しているなど、欲ぼけとしか思えない光景が展開しました。

2007年1月 2日 (火)

ホームページのこと

ホームページの更新ですが、前回の更新が終わるとすぐに、次の更新作業に入るので、自転車操業ってヤツです。

よって、更新作業を失敗すると、1ヶ月単位を目標としている更新ができなくなります。

最低、更新日の三週間前から更新作業を始めないと、その月の更新はできません。

すでに、1月更新予定内容では、すでに3ペーは編集しました。

ホームページはあくまで、趣味なので、1週間とか毎日の更新は無理です。

2007年1月 1日 (月)

1月1日

新年、励ましておめでとサンです。

今年も、よろしく見てね。

今年も、がんばると意味で、励まして にしました。

ホントはギャグにしたかったです。

さて、話は変わりますが、年末の昼間、学生街に行ってきました。

一応学生街だったので若い人が闊歩しているかと思ったら、ジジ、ババがいっぱいいました。

なぜ? 不思議。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »