« システム手帳職人でミニ5印刷しよう | トップページ | 単なるグチ »

2006年12月 9日 (土)

うまくいかない

ミニ5-3つ折りの件ですが、たった1枚印刷するのに微調整が必要で、テスト印刷が数枚必要で、実用的では、ありませでした。

あと、ファイロファックはシステム手帳の元祖らしいので、ミニ(67x105?)もそのうち、リフィル用紙を入手して、検証する必要がありそうです。

ナローサイズはリフィル用紙、ファイル、専用パンチの入手が必要です。

あと、公開リフィルファイルで作成・印刷テスト・カッター切り取り・穴開け・ファイルへの収納テストが終わったのが、ミニ5とミニ6です。

A5/バイブル/ポケットの各サイズはファイル作成中です。

さらに、個別解説ページは画像すら用意できていません。

公開まで、前途多難です。

今回、ターゲットをWindows/Macにするので、花子ファイルはほとんどなく、PDFになります。
Macは印刷環境がないので、使えますくらいしかいえません。

« システム手帳職人でミニ5印刷しよう | トップページ | 単なるグチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/12992544

この記事へのトラックバック一覧です: うまくいかない:

« システム手帳職人でミニ5印刷しよう | トップページ | 単なるグチ »