« 芸術を感じるとき | トップページ | 1月1日 »

2006年12月31日 (日)

パソコンの管理

多くのパソコンの管理などは、どうやっているのだろうと思って、色々調べたら、表計算を使うか、資産管理ソフトを使うのが多いみたいです。

管理項目は、サーバーやパソコンなど機器のハードウェア情報、サーバーやサーバーソフトのユーザーID、ソフトのライセンス管理、ログオンユーザーID、メールユーザーIDとか、その他ユーザーID、 機器のIPアドレス、Macアドレス、保守契約内容と連絡先とかがあります。

昔は表計算で管理していたので、修正が発生するとファイル間でのコピー&ペーストが多発し、最後は印刷して管理してました。

そのうち、データベースソフトAccessを使い始めたら、修正時の操作が格段に減り、画面上ほしい情報表示して、印刷は棚卸しくらいになりました。
だから、ファイルが壊れると、何が何だかわからなくなります。

で、ユーザーとパソコンの紐付けでは、使用者がいなくて、保管になったり、現場設置のままとかあるので、ユーザー管理関係のテーブルは柔軟性を持たせ、場所を指定できるようにして、操作性をよくしてます。

最近は表計算、ワープロの使用頻度はデータベースに比べ、かなり少なくなっています。

あっ。今日は2006年最後の日だ。

さて、今年最後まで、おつきあいいただきありがとうございました。

皆様にとって、2007年がよい年になりますように、願ってやみません。

« 芸術を感じるとき | トップページ | 1月1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/13224185

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの管理:

« 芸術を感じるとき | トップページ | 1月1日 »